1. TOP
  2. 茶道具

茶道具

  • 茶道のお道具を買うならどこのお店がいい?

    お稽古をはじめる時にまず必要なものと、 それらが売っている茶道具店を3つご紹介します。 Sponsored Links 茶道の道具を買うならココ!おすすめの店3選 1.京王デパート新宿の美術工芸 千華(新宿) ゆっくり、 […]

    2016/03/18
  • 茶道で使われる棗の意味とは?

    薄茶に用いられる、抹茶を入れた器を薄茶器、又は茶器と呼びます。 茶器の中で、一番代表的な形が『棗(なつめ)』と呼ばれるものです。 なつめは果樹の名で、この実に形が似ていることから、 棗と呼ばれるようになりました。   漆 […]

    2016/03/17
  • 茶入と棗(なつめ)の違いって何?使い方と保管方法をご紹介!

    抹茶を飲む茶道において抹茶を入れる器が、茶入と棗(なつめ)です。 その違いを御存じですか? この二つは役割が全く違います。 それぞれの使い方を見て、茶道具の奥深さをのぞいてみましょう。 Sponsored Links 茶 […]

    2016/03/17
  • 茶道初心者に必要なお稽古道具は?

    前回でも簡単にお話ししましたが、 今回は茶道初心者のお稽古道具についてお話します。 まずは復習からです。 初のお稽古にあたり、若葉マークの初心者が、 最初の稽古に持参するようにいわれるものがあります。 扇子、帛紗、懐紙、 […]

  • 柄杓の違いについてご紹介!炉用・風炉用・兼用

    茶道で使う柄杓、お湯を釜から汲んで茶碗に入れる 重要な道具ですね。 竹でできた柄杓、実はその扱いが茶道ではちょっとした見せ場でもあるので 詳しく知っておくと良いですよ! ふだんのお稽古で何気なく使っているかもしれませんが […]

    2016/03/15
  • 茶道の道具の名前は?画像で解説!お点前編

    茶道では様々なお道具を使いますね。 稽古を始めた頃は、「建水を下げて・・・」と先生に言われても、 どれのことだかわからず、おろおろしてしまいますよね。 茶席で使う道具の種類、見所などを、写真付きでご紹介します。 ちなみに […]

  • 千家十職の楽茶碗の作家は誰? 【千家十職の覚え方講座】

    「一楽、二萩、三唐津」 というフレーズを聴いたことはありますか? これは、茶碗の格付けを表す順と言われています。 その中で一番に挙げられるのが「楽茶碗」です。 その楽茶碗の作者である歴代の楽吉左衛門と、 その覚え方をご紹 […]

  • 茶道で抹茶を点てる道具には何が必要?

    昨今、海外でブームになっている、日本のMatcha・抹茶。 抹茶独特の風味や、その効能が世界中で注目を浴びているのです。 その抹茶を飲む日本の伝統文化である茶道もまた、静かなブームになって 脚光を浴びています。 茶道での […]

    2016/03/08
  • 濃茶に使う茶杓の銘とは?

    茶杓(ちゃしゃく)とは、 茶器や茶入れに入っている抹茶をすくうための道具です。 お薄の場合は茶器と茶杓を、お濃茶の場合は三器拝見で 茶入・仕服・茶杓を拝見に出します。 茶杓の銘には、茶杓を削った人の感性や、その人自身を表 […]

    2016/03/08
  • 茶道の裂地とは?柄や種類についてご紹介します

    何年か前に、百貨店の京都展で売っていた布地を買って、 家で古帛紗を縫ってみたことがあります。 思っていたより上手にできたのがうれしくて、早速お稽古に もって行くと、先生から名物裂ではないので四ヶ伝以上の お点前にはふさわ […]

    2016/03/07
1 2 3 4