1. TOP
  2. 人気ランキング

人気ランキング

  • 濃茶に使う茶杓の銘とは?

    茶杓(ちゃしゃく)とは、 茶器や茶入れに入っている抹茶をすくうための道具です。 お薄の場合は茶器と茶杓を、お濃茶の場合は三器拝見で 茶入・仕服・茶杓を拝見に出します。 茶杓の銘には、茶杓を削った人の感性や、その人自身を表 […]

    2016/03/08
  • 骨盤にやさしい!正しい正座の仕方

    突然ですが、正しい正座の仕方を知っていますか? 日本人ならば誰でも一度は正座をしたことがあると思いますが、 正しい正座の姿勢、座り方ができているでしょうか。 正しい正座ができていないと骨盤が歪んだり、 また、逆に骨盤が歪 […]

  • 着物の種類の見分け方は?

    日本中のホテルが外国人観光客で満室になっている今日、 和の文化、和の趣味に興味を持っている人は世界中にたくさん!   日本に暮らす外国人で、着物を着ている人をよく見かけるようになりました。 日本人も、七五三、成人式、結婚 […]

    2016/03/03
  • 茶入と棗(なつめ)の違いって何?使い方と保管方法をご紹介!

    抹茶を飲む茶道において抹茶を入れる器が、茶入と棗(なつめ)です。 その違いを御存じですか? この二つは役割が全く違います。 それぞれの使い方を見て、茶道具の奥深さをのぞいてみましょう。 Sponsored Links 茶 […]

    2016/03/17
  • 茶道の主菓子ってどんなものがある?画像で紹介!

    抹茶の美味しさを、より味わい深いものにするためのもの、 それがお茶菓子。 茶道の世界では、 このお茶菓子が『干菓子』と『主菓子』の二種類に分かれます。    本来、主菓子は濃茶の前に頂くもので、 薄茶と比べ苦味のある濃茶 […]

    2016/03/04
  • 茶道で抹茶を点てる道具には何が必要?

    昨今、海外でブームになっている、日本のMatcha・抹茶。 抹茶独特の風味や、その効能が世界中で注目を浴びているのです。 その抹茶を飲む日本の伝統文化である茶道もまた、静かなブームになって 脚光を浴びています。 茶道での […]

    2016/03/08
  • 茶道初心者のための千家十職の覚え方を紹介します!

    茶道では様々なお道具を使いますね。 それぞれの道具を制作するのは、 専門技術を持った職人の方ですが、 中でも、表千家・裏千家・武者小路千家の好みの道具を 代々にわたって制作している 十の家のことを特別に「千家十職」と呼ん […]

  • 表千家歴代の家元の名前を覚えよう!花押の画像あり!

    美術館に出かけると、家元が銘を付けたり所持していた茶道具が 数多く目に止まります。 箱書きの花押を見て「これはいつの時代の宗匠に所縁のもの」と わかれば、より一層茶道具鑑賞を楽しめますね。 表千家歴代の家元の名前と略歴、 […]

  • もう騙されない!箱書の書き方・種類について茶道具商が解説してみた。

    今日は、箱書きの見方についてお話したいと思います。 お茶道具の目利きで最初にポイントになるのは、箱です。 意外と思われるかもしれませんが、 商品より箱の状態を見ることで、中の商品がどういったものなのか? ということが、あ […]

  • 一期一会の意味とは?使い方を解説します。

    「一期一会」とは茶道のお稽古をされていない方でも、 耳慣れた四文字熟語だと思いますが、 正確な意味はご存じでしょうか。 「広辞苑」には、「一期一会」の意味は、 『生涯にただ一度まみえること。 一生に一度限りであること。』 […]

1 2 3 4 5 14