• 茶道の流派は沢山あるけど、一番人数が多いのはどこ?

    茶道の流派について 茶道の流派は数多くあり、 その数は、驚くことに100~500程あると言われています。   茶道と言えば、多くの方が『千利休』を思い浮かべるのではないでしょうか。 千利休は、茶道の世界に多大なる貢献をし […]

  • 侘び寂びの意味とは?日本人としてのアイデンティティを探る

    今回はついに侘び寂びの お話をすることになりました。   侘び茶を大成させたのは 千利休であることは、 他の回でもお話しましたが、   じゃ寂びって何だろう? 日本人なら侘び寂びの意味を きちんと説明したいものですよね。 […]

  • 茶道で使う主菓子と干菓子の違いは?

    女性に人気の習い事である茶道の魅力の1つと言えば やはりお抹茶についてくるお菓子ですよね。 私も和菓子が大好きで、 お稽古や茶会で出てくるお茶菓子を毎回楽しみにしています。 もちろん、お点前も楽しんでやっていますが、 な […]

    2016/03/11
  • 茶道に使われる掛け軸の意味は?~円相~

    茶道お茶室に入った時に一番目引くもの、それが掛け軸ではないでしょうか。 お茶会、茶事における主旨・主題が書かれてある、まさに主役となるお道具です。 この掛け軸の書はほとんどが「禅語」なので、実はこれをきちんと読んだり理解 […]

    2016/03/11
  • 費用はいくらかかる?茶道の資格を取るなら!

    せっかく茶道を習うなら、資格を取りたい! という方は多いですね。 でも取得するにはいくらお金がかかるのか!? もうこれは未知の世界だと思います。 私も茶道教室に通い始めたばかりの頃は知識はゼロ! 資格のことなんて全然知ら […]

  • 茶道の資格の初級・中級について解説!

    茶の湯の世界を極めて行く上で、必要になってくる資格。  資格なしでは、上のお点前をお稽古することが出来ません。 ここで『資格』という言葉を使っていますが、 正確には許状・免状、又は免許状・相伝免状 などと呼ばれており、表 […]

  • 千家十職の楽茶碗の作家は誰? 【千家十職の覚え方講座】

    「一楽、二萩、三唐津」 というフレーズを聴いたことはありますか? これは、茶碗の格付けを表す順と言われています。 その中で一番に挙げられるのが「楽茶碗」です。 その楽茶碗の作者である歴代の楽吉左衛門と、 その覚え方をご紹 […]

  • 茶花に使う椿の種類と時期を紹介します

    茶室において、茶花は季節をあらわす もっとも重要な意味を持っています。 茶花は入れる人によって、 その心と花の命があらわれるといわれます。 利休は「花は野にあるように」と言ったそうですが、 お茶室の茶花は咲き誇ったものよ […]

    2016/03/09
  • 茶道で抹茶を点てる道具には何が必要?

    昨今、海外でブームになっている、日本のMatcha・抹茶。 抹茶独特の風味や、その効能が世界中で注目を浴びているのです。 その抹茶を飲む日本の伝統文化である茶道もまた、静かなブームになって 脚光を浴びています。 茶道での […]

    2016/03/08
  • 濃茶に使う茶杓の銘とは?

    茶杓(ちゃしゃく)とは、 茶器や茶入れに入っている抹茶をすくうための道具です。 お薄の場合は茶器と茶杓を、お濃茶の場合は三器拝見で 茶入・仕服・茶杓を拝見に出します。 茶杓の銘には、茶杓を削った人の感性や、その人自身を表 […]

    2016/03/08
1 11 12 13 14 15 16