1. TOP
  2. ライター紹介

ライター紹介

千鳥

千鳥

幼かった長女を背負ってお稽古をしていただいたのが10数年前。長男が初めて歩いたのはお稽古中のお茶室でした。素晴らしい先生にめぐりあい、休み休みながらも茶道を続けています。

当時は気付き得なかったことが、違う姿をして眼前に現れてくる喜びを感じています。

この人が書いた記事

  • 自宅に来客があったときのお茶の出し方

  • 正客の作法とは?挨拶の例文を紹介!

  • 着物のメイク術を公開!アイライン&アイシャドウはどうする?

1 2 3 4