1. TOP
  2. 「月別アーカイブ:2016年11月 」一覧

「月別アーカイブ:2016年11月」一覧

  • 茶道と和菓子の関係について歴史を紐解く!

    抹茶といえばしっかりと餡がはいった和菓子を連想しませんか? 渋みと甘みの絶妙な組み合わせがよくぞ確立したものです。 千利休が侘び茶を確立した時代、砂糖だってなかっただろうに、 ましてやお菓子をつくるなんて不可能に近いこと […]

  • 茶室の畳の縁を踏んではいけない理由は?

    茶室に限らず、畳のある和室で 「縁をふまないように!」と注意されたことがあります。 幼い時は理由もわからず(誰も教えてもくれませんでしたし)、 そういうものだと思っていました。 考えてみれば、深く理由も考えずに 自然に守 […]

    2016/11/21
  • 茶道の資格はどのようなものがあるの?

    茶道を本格的に習っていく上で、 資格の取得は必要不可欠になってきます。   茶道は、学び手の段階によって、 お稽古出来る内容が限られています。   上のお点前をするためには、 まず師事している先生からの許可(推薦)を頂き […]

  • 自宅で茶道のお稽古をするときに必要な道具は?

    茶道のお稽古に行ったなら、その日のうちにもう一度自宅でお稽古の復習を! 茶道のお点前はアタマだけで覚えようとしても限界が・・ 自宅でお稽古するときに必要な道具を準備して、何度も繰り返すのです。 きっと次のお稽古にも自信を […]

  • 塗師中村家とは?宗哲の歴代を紹介【千家十職の覚え方講座】

    中村宗哲は、千家十職の塗師の家で 代々受け継がれる当主の名前です。 中村宗哲と千家の関係は古く、 利休の孫の宗旦の時代にさかのぼります。 歴代の中村家当主はどんな人たちがいたのでしょうか? 初代は千家と親戚 初代は、16 […]

  • 茶室の畳のそれぞれの名称を解説します! 

     茶道と畳は切っても切れない関係ですが、 その茶室の畳にはそれぞれ名称と意味があるってご存知ですか? もし知らないでいると、とんでもないところに踏み込んでしまっているかも・・!? というわけで、今回は茶室の畳の名称や寸法 […]

    2016/11/19
  • 茶道でよく使われる禅語10選~意味と解釈~ 茶道・禅語・意味

    利休が高僧などの書を好んで以来、 茶道の掛物は、高僧や宗匠の禅語が尊ばれます。 禅語とは、禅の精神を端的に示す短い言葉ですが、 その背景に深い意味が込められているのです。 禅語の意味がわかれば、その掛物を選んだ亭主の趣向 […]

    2016/11/19
  • 茶道と禅の思想にはどのような共通点があるの?

    茶禅一昧とは茶道と禅の関係を表す言葉としてよく使われ ますが、茶道と禅とは何故つながっているのか、その関係は わかっているようで、いざ説明するとなかなか難しいものが あります。 茶道と禅のつながり、いったいどこに共通点が […]

    2016/11/18
  • 知ってる?茶道の作法の意味は?

    今回は、茶道の作法についてお話しします。   筆者が師事する先生がいわれる事には、 そもそも茶道の歩き方、所作(しょさ)、 作法とは茶道だからということは本来なくて、   日常生活でも茶道においても、同じ気持ちで、 同じ […]

  • 千利休の子孫は今も存在するの?

    千利休と言えば茶道の元祖、 というイメージがありますよね。 実は千利休は茶の湯の元祖ではありません。 けれど、わび茶、という言葉は千利休とペアで聞くことがありますし、 戦国時代に織田信長や豊臣秀吉に仕えた大茶人で、 最後 […]

    2016/11/17
1 2 3