1. TOP
  2. 一度は訪れたい!京都で茶室を見学できるお寺特集

一度は訪れたい!京都で茶室を見学できるお寺特集

 2017/01/25 茶室
  6,748 Views

京都で茶室を見学してみよう

hisumiy_17_1

京都には、数多くの茶室があります。

年中、茶室が見学できるお寺もありますが、

お花や紅葉などの季節に合わせて

特別拝観できるようなところもあります。

せっかく京都にお茶室を見学に行くのなら、

茶室だけでなく、茶室の外に広がる庭園を

季節ごとに楽しむこともお勧めします。

同じ庭園でも、季節によって表情が違いますし、

その表情に合わせてお茶室の雰囲気も変わって見えます。

Sponsored Links

京都の茶室で見るポイントは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茶室を見てみたけど、

何を見たらもっと楽しめるのだろう。

もう一つ踏み込んだ見方をしてみたいと思って

注目してみたのが、“窓”です。

ほとんどの茶室は、

窓から入ってくる光をうまく取り入れて

茶室の中に明かりを照らしています。

窓の大きさや、方角などを意識してみると、

茶室によって様々な工夫がされていました。

茶の湯は“明るさ“をとても大切にしており、

明る過ぎない、ほの暗さを求めたそうです。

有名な千利休は、

この明るさこそ茶の湯の空間の命であると、

師から教えられていたということが知られています。

茶室の窓をさらに掘り下げてみると、

茶室には、

有楽窓(うらくまど)、

色紙窓(しきしまど)、

突上窓(つきあげまど)

という名前のついた窓があります。

有楽窓は愛知県にある

「如庵」という茶室に使われている窓、

色紙窓は京都府にある

「燕庵」という茶室で使われる窓、

最後に突上窓は京都府にある

「裏千家又隠」という茶室で使われている窓です。

拝観することができない茶室ではありますが、

3つとも有名な窓なので一度見ておくと、

その窓のコンセプトから産まれた窓に

出会うチャンスがあるかもしれません。

Sponsored Links

京都の見学できる茶室をご紹介

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都で見学できる茶室がある寺を3つご紹介します。

まずは、等持院茶室の清漣亭です。

等持院は、金閣寺や龍安寺の近くにあります。

庭園は東西に分かれ、

西の庭は芙容池と称し

衣笠山を借景にした池泉回遊式です。

北側に義政公好みの茶室清漣亭がある。

ほぼ、年中無休です。

ただし、12月30日~1月3日の期間は

15:00迄で閉まるようです。

茶室の中に入って見学するのではなく、

外から茶室や茶室の中を眺めることができます。

庭園や茶室を見ながら

お抹茶を頂けるスペースもありますし、

ゆったりと楽しめます。

次に、天台州の青蓮院門跡にある好文亭です。

青蓮院門跡は、

銀閣寺よりさらに北に行ったところにあります。

こちらは、春と秋に拝観することができます。

特別拝観時間は、10:00~15:30で、

特別拝観料1,000円を払えば、

抹茶または煎茶と菓子を頂くことができます。

江戸時代の天明八年(1788年)に、

天明の大火によって御所が炎上した時に、

青蓮院に後桜町上皇が避難されました。

好文亭は、その際、

上皇が御学問所として使っていた

由緒正しき建築物だそうです。

そして最後は、大徳寺にある孤篷庵です。

こちらは、秋に拝観することができます。

大徳寺塔頭寺院であり、

作庭家、建築家、そして茶人としても有名な

小堀遠州が建立した寺院です。

建物は重要文化財に指定されており、

その中でも茶室「忘筌」は建築、

茶の湯を知るものなら

一度は訪れたい聖地

とも呼ばれているそうです。

遠州独特の個性が表れる、障子が見どころです。

このように、

年中見学できる茶室から、

特別な時にしか

見ることができないような茶室もあります。

茶室がメインの旅行をするなら、

旅行の日程計画は欠かせませんね。

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売ってしまっています。

※家・土地の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・素人に不動産の相場なんてわからない
・個人で売買の交渉をする自信がない
・親の急死でとにかく処分したかった
・相続で受け継いだが税金がかかる
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は無料の不動産一括見積もりが
オススメ
です。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の査定額が
スグにわかる。

・自分で複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を子供の学費・老後の貯蓄に回せる

また下取り相場が見れるので、
知り合いの不動産会社の見積もりで

買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。


1000万円の差が出る不動産見積もりサービスを試してみる


一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

下記のフォームに氏名とメールアドレスを入力して下さい。

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

和比×茶美の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

和比×茶美の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links