Skyblue_yy

茶会

お茶会のお呼ばれの作法といえば?

はじめてのお茶会に行くのは、なかなか緊張するものかもしれません。  ですが、怖がるような必要はありません。 誰一人として、はじめからお茶の飲み方を知っている人はいないでしょうし、 誰しもが「はじめてのお茶会」を経験するもの
茶道 資格

茶道の資格はどのようなものがあるの?

茶道を本格的に習っていく上で、 資格の取得は必要不可欠になってきます。   茶道は、学び手の段階によって、 お稽古出来る内容が限られています。   上のお点前をするためには、 まず師事している先生か
茶道 歴史

茶道のおすすめの流派はどこ?

茶道といえば…   日本を代表する伝統文化の一つ、それが『茶道』。 一昔前までは、花嫁修業の定番…と言ったイメージなどがありましたが、  今や日本にとどまらず、海外でも知られることの多くなった茶道。 日本国内ではク
茶道具

茶道で使う風炉先屏風とは?

茶室で見かける、二つ折りの屏風。 これを『風炉先(ふろさき)』、 又は『風炉先屏風(ふろさきびょうぶ)』と呼びます。   この風炉先屏風、ただの飾りの様に思われるかもしれませんが、 ちゃんとした役目や意味があり
茶道 点前

茶道のお点前の種類はどのくらいあるの?

茶道とは? 茶道を習うという事を、ただ『お茶を点てる…そして飲む』 とイメージされている方も多いのでは? もちろん、お茶を点てる・飲むのが、 茶道のお稽古を占める重要な部分ではありますが、実際それだけではありません。
和菓子

茶道で使われる干菓子とは?

薄茶で使われる干菓子には、四季を表現したものが多く、 地方独特の味わいを楽しむことが出来るお菓子になります。   字の通り、干菓子は主菓子と違い、 水分の少ない乾いたお菓子のことで日持ちがします。 干菓子は、茶
茶道具

茶道で使われる棗の意味とは?

薄茶に用いられる、抹茶を入れた器を薄茶器、又は茶器と呼びます。 茶器の中で、一番代表的な形が『棗(なつめ)』と呼ばれるものです。 なつめは果樹の名で、この実に形が似ていることから、 棗と呼ばれるようになりました。  
和菓子

初釜に使う主菓子と言えば?

初釜に使う主菓子と言えば? 初釜とは、正月を迎えたことを祝い、 一年で最初に釜をかけることを言います。   元来、年頭に頂くお茶には、厄除けや健康祈願の意味があり 『大福茶(おおぶくちゃ)』と呼ばれてきました。
NO IMAGE 茶道 歴史

茶道の流派は沢山あるけど、一番人数が多いのはどこ?

茶道の流派について 茶道の流派は数多くあり、 その数は、驚くことに100~500程あると言われています。   茶道と言えば、多くの方が『千利休』を思い浮かべるのではないでしょうか。 千利休は、茶道の世界に多
茶道 資格

茶道の資格の初級・中級について解説!

茶の湯の世界を極めて行く上で、必要になってくる資格。  資格なしでは、上のお点前をお稽古することが出来ません。 ここで『資格』という言葉を使っていますが、 正確には許状・免状、又は免許状・相伝免状 などと呼ばれており