• 茶道でよく使われる禅語10選~意味と解釈~ 茶道・禅語・意味

    利休が高僧などの書を好んで以来、 茶道の掛物は、高僧や宗匠の禅語が尊ばれます。 禅語とは、禅の精神を端的に示す短い言葉ですが、 その背景に深い意味が込められているのです。 禅語の意味がわかれば、その掛物を選んだ亭主の趣向 […]

    2016/11/19
  • 茶道と禅の思想にはどのような共通点があるの?

    茶禅一昧とは茶道と禅の関係を表す言葉としてよく使われ ますが、茶道と禅とは何故つながっているのか、その関係は わかっているようで、いざ説明するとなかなか難しいものが あります。 茶道と禅のつながり、いったいどこに共通点が […]

    2016/11/18
  • 知ってる?茶道の作法の意味は?

    今回は、茶道の作法についてお話しします。   筆者が師事する先生がいわれる事には、 そもそも茶道の歩き方、所作(しょさ)、 作法とは茶道だからということは本来なくて、   日常生活でも茶道においても、同じ気持ちで、 同じ […]

  • 千利休の子孫は今も存在するの?

    千利休と言えば茶道の元祖、 というイメージがありますよね。 実は千利休は茶の湯の元祖ではありません。 けれど、わび茶、という言葉は千利休とペアで聞くことがありますし、 戦国時代に織田信長や豊臣秀吉に仕えた大茶人で、 最後 […]

    2016/11/17
  • 洋服じゃダメ?茶会の服装マナーとは?

    お茶会には着物でないとダメなの?洋服の人はいない? 茶会での正装はやはり着物ですが、 茶道経験のない方も来られる大きな茶会や 仲間内のカジュアルな茶会は 必ず着物ではないといけないということはありません。   私の教室で […]

  • 日本のたしなみ!茶会の服装はどんなものがいい?

    「お茶には興味あるのだけど、 いつも着物を着ないといけないのでしょう?」 「着物をひとりで着られないし、そもそも着物を持ってないから、 きちんと習うのは敷居が高いのよね、、」 とあきらめてしまっている方はいませんか? S […]

  • 茶事の着物の色や選び方

    ある程度茶道の経験を積むと、 茶事のお招きを受けることがあるかもしれません。 初心者でも先生のお宅の茶事に出ることになって、 さてどうしよう! 一番の心配事は着物ではないでしょうか? どんな着物を着ればよいの? そもそも […]

    2016/11/12
  • 利休はなぜ切腹を命じられたのか?娘との関係が原因?

    天正19年2月28日、 この日の京の町はひどい大雨で、 雷が鳴り、大あられが降っていたといいます。 利休はその日、京都の自宅、 聚楽屋敷にて70歳という高齢で切腹して果てました。 釜をかけ、 切腹を見届ける検視に茶を振舞 […]

    2016/11/11
  • 歌舞伎は江戸時代には地位が低かった!?現代とはどう違う?

    歌舞伎役者というと 今ではテレビや映画でも大活躍だったり、 芸能人!というようなイメージをされる 方も多いのではないでしょうか。 そして、歌舞伎っていうと 高尚でちょっと敷居が高いものと 思われる方もいると思います。 で […]

    2016/09/30
  • 着物の前合わせを左前にしてはいけない理由は? 

    もうすぐ浴衣シーズン到来ですね。 ふだん着物を着ない方も、 お祭りや花火大会で年に一度は 浴衣を着るのではないでしょうか。 着物の着付けを習いに行かなくても、 動画や本で見て浴衣くらいなら…と チャレンジしたくなりますね […]

    2016/09/28
1 3 4 5 6 7 16